ケンコーコム

グアテマラ/ステイゴールド

グアテマラ/ステイゴールド
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐち

グアテマラ/ステイゴールド

自己評価
 苦味
★★☆☆☆
 酸味
★★★★☆
 コク
★★☆☆☆
 甘味 
★★★☆☆
 香り
★★★★☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

テイスト 
 今回取り上げるのは、グアテマラ産ステイゴールド(「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」のロースターズセレクト2017年3月分)です。また、品種はカトゥーラ、焙煎はシティローストです。

 豆は一目見て焙煎にムラがあることに気づきました。よく見ると、浅めに焙煎されたものと、やや深めに焙煎されたものの2パターンだったため、もしかしたら後から不足分を足したのかもしれません。

 香りはミルクチョコレートのような角の取れた丸く甘い香り。豆を挽くとやや柑橘系の香りもしました。
 
 今回もいつものように、温度や豆の挽き加減を変えながら数パターンを試しましたが、なかでも一番好評価だったのは、中粗挽きでの注出です。
 
 グアテマラ産のコーヒーは柑橘系(グレープフルーツ)の酸味が特徴的で、やや粗めに挽くことで、ボディは軽く、スッキリと明るい酸味を味わうことができました。

 一方で、中細挽き(86℃)での注出では、ナッツの風味としっかりとしたボディを感じることができました。ただ、温度が高すぎても、低すぎても全体のバランスが壊れ飲みにくいコーヒーになってしまうため、それぞれの環境で適温を見つけていただければと思います。

 また、今回のような柑橘系の酸味にはどんな食べ物がマッチするのか考えてみましたが、やはり、コーヒーには似たもの同士が合うというセオリー通りに、ドライフルーツや柑橘系の果物などが相性がいいのかなと思います。そのほかにも果物を使ったフルーツケーキなどでも合いそうです。

 逆に、苦い食べ物や乳製品などは相性が悪いように思います。

 みなさんもそれぞれ、試して自分後のみの取り合わせを楽しんでください。

抽出メモ(マイベスト):
中粗挽き メリタ 88℃ 29g 360ml

豆について
グアテマラ/ステイゴールド
(「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」のロースターズセレクト2017年3月分より)

・豆のプロフィール
生産国:
 グアテマラ
グアテマラの産地情報
品種:
 カトゥーラ
焙煎:
 シティロースト

今回レビューした商品の購入はこちらから
【楽天】ロースターズセレクト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)
※豆の産地は時期のより異なります。


ロースターズセレクト 200g×3種類

感想:23件



最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2017/06/03(土) | グアテマラ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |