fc2ブログ

<レビュー>ブラジル・インドネシアブレンド豆/水出しコーヒーパック

水出しコーヒーパック

 今回はアイスコーヒーのサンプルを頂きましたので、さっそく感想を付けておこうと思います。

 頂いたのは、『自家焙煎 珈琲工房ひぐち』さんの水出しコーヒーパック(40g×1袋)です。


珈琲工房ひぐち水出しコーヒーサンプル


 豆の産地はブラジル/テーハ・プレタ農園(レインフォレスト認証)60%とインドネシア/マンデリンのブレンドです。

 抽出方法は、1リットルサイズのボトルを用意しパックを入れます。

 次に、いきなりお水を注ぐ前にちょっとひと手間かけます。

 40℃のお湯をパック全体が浸るくらいまで注いで5分ほど蒸らします。
※お湯がパックに直接当たらないようにボトルの縁にかけるように優しく注ぎましょう。

 蒸らすことで粉の余分なガスが抜け、コーヒーの旨みをしっかりと引き出しやすくします。
 お湯はレンジで数十秒温めれば簡単に作れます。

 あとはボトルいっぱいまでお水を入れるだけ。


珈琲工房ひぐち水出しコーヒーサンプル2


感想
 しっかりとした苦味と、スッキリな後味を感じることができました。口当たりは水出しならではのまろやかさがあります。ボディは重量感があり、ミルクを入れても負けることがないしっかりとしたコクがあります。

 これならば飲み応え十分でしょう。

 ただ、残念なことにパックをボトルから取り出した直後の味見ではやや雑味と舌に残るようなざらつきを感じました。

 そこから丸一日経って、あらためて飲んでみると、これらの不快感は感じなくなっていたので、バックを取り出してからすぐに飲みたいところですが、しばらくは我慢しておそらく2、3時間は落ち着かせた方が良いかと思います。


 結論としては、手軽に美味しいアイスコーヒーを飲みたいという方にはオススメの商品だと思いました。
  


水出しコーヒーパック 1個40g×5パック 重厚感ある苦味と濃厚な甘みで爽やかな後味 体に優しい低刺激 ブラジル テーハ・プレタ農園

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

2018/08/29(水) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒー

今回は夏に手軽に飲める水出しアイスコーヒーの紹介です。
使用したのはTAKEYA「COFFEE JUG」です。
【楽天】TAKEYA(タケヤ) 水出し専用コーヒージャグ スリムジャグ 1.1L

水を入れたボトルにコーヒー粉を入れた茶こしをセットし、あとは冷蔵庫で8時間~12時間程度置いておくだけ手軽にアイスコーヒーが楽しめます。

CIMG5164.jpg CIMG5163.jpg

取っ手がなく、細みのボディなので、冷蔵庫のドアポケットにも楽に収まります。またし、蓋はゴムパッキンでしっかりと密閉されるので横にしても置くことができるため、冷蔵庫の中の置き場所にも困る心配がありません。さらに、茶こしのメッシュがとても細かいので、グラスにコーヒーを注いでも微粉がまじる心配はありません。

一方、他のメーカーと異なる点は、茶こしは蓋をしてボトルにセットする構造になっているため、後から水を注ぐことはできず、あらかじめボトルに水を入れておく必要があります。

今回使用した豆は、カルディコーヒーファームアイスブレンドです。

CIMG5167.jpg CIMG5169.jpg
【楽天】アイスブレンド(カルディコーヒーファーム)/200g

・作り方
1、ボトルに水を入れる
2、中挽きに挽いたコーヒー粉60gを茶こしに入れる
3、茶こしを静かにゆっくりとボトルにセットする
4、冷蔵庫で8~10時間寝かせる

※説明書には茶こしをセットしたのち、ボトルを2、3回軽く振ると書いてありますが、これだと逆にアクが溶け出しやすくなるため、実際には静かにセットした方がいいと思います。

豆の焙煎度はフレンチやイタリアンローストなどの深煎りがオススメ。
ボトルの容量は1.1Lですが、いっぱいまで水を入れると、茶こしを入れたときに溢れてしまうので、気持ち余裕を持たせて少なめに(770ml程度)水を入れます。

出来上がりの画像
CIMG5191.jpg

・感想

出来上がったコーヒーを飲んだところ、角がなく、非常にまろやかでした。想像していたよりも苦味とコクがあり、ミルクを入れても美味しくいただくことが出来ました。

ただ、豆の挽き具合を説明書では中細挽きを推奨していますが、今回使用した豆では自分が敏感なのか、正直アクを感じてしまいました。気にならない方や濃いめが好みの方は中細挽きでも良いと思います。

簡単に作ることができて、作り置きができるので、夏場は大活躍しそうです。

追記
今回使用した豆「カルディ アイスブレンド」では中荒挽きで試したところ、ストレートでもとてもスッキリとした味が楽しめました。


※水出しアイスコーヒーを美味しく飲むコツ

冷蔵庫に寝かせる時間は好みで調節していただければよいと思いますが、フィルターをあまり長く入れておくと、アクが溶け出して風味を損ねてしまうため、10時間を目安にして、あまり長時間おかない方が良いでしょう。

また、フィルターを取り出す際、したたりり落ちるコーヒー液はとても渋みが強いため、したたるコーヒー液はボトルに落とさずに、速やかに外した方が無難だと思います。


【TAKEYA/タケヤ】水出しコーヒージャグ【RCP】

価格:864円
(2016/06/24 14:37時点 )



最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

2017/09/02(土) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

コーヒーカジタ

コーヒーカジタ
http://www.coffeekajita.com

コーヒーカジタ パッケージ コーヒーカジタ フレンチロースト

自己評価
酸味
★★☆☆☆
苦味
★★★☆☆
ボディ
★★★☆☆
香り
★★☆☆☆
コク
★★★☆☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

・テイスト
今回はいただき物の豆のレビューです。

豆はフレンチロースト(深煎り)のブレンドですが、産地は不明です。
ブレンドということもあり、豆の大きさは大、中、小と様々でしたが、
豆の状態は良く、焼きムラはありませんでした。

香りは弱いものの、香ばしいです。
豆は蒸らし時にハンバーグ上にしっかり膨らみ、
湯を注ぐとさらに泡を勢いよく出しながらドーム状にモクモクと膨らんでいきました。

味は中細挽きでは苦味が際立ち、深みがありましたが、
中挽きにすると比較的軽めに飲むことができました。

温度は88℃前後のやや熱めの温度がよさそうです。

ミルクとの相性も良く、カフェオレでもおいしくいただけました。

・お店について

場所は名古屋市名東区高社(たかやしろ)、
名古屋駅から地下鉄東山線の一社(いっしゃ)駅から歩いて3分くらいの所にあります。

喫茶スペースもあるようなので機会があれば行ってみたいと思いました。

営業日は主に土・日・月曜日でその他にも不定休があります。
行かれる方は事前にホームページでチェックした方がよろしいかと思います。
営業時間 11:00-19:00〔喫茶は18:30まで〕

・お店の詳細や地図はこちらから
コーヒーカジタ

写真
粒度
コーヒーカジタ 中挽き
写真は中挽きです。

蒸らし
コーヒーカジタ 蒸らし
しっかりと膨らみました。


コーヒーカジタ 泡
泡の出もばっちり。

完成
コーヒーカジタ 完成
色は濃い目。

抽出データ
購入店:
 コーヒーカジタ
焙煎度:
 フレンチロースト
ミル: 
 ナイスカットミル(カリタ)
粒度:
 中細挽き(ナイスカットミルでは3.0)
ドリッパー:
 メリタ
温度:
 88℃
抽出スピード:
 ゆっくり 
豆の分量:
 22g 
抽出量(サーバーのメモリ):
 4.0(およそ500cc)
(管理人の一番評価の高かった淹れ方を表示しています)

コーヒーカジタのホームページはこちらから
http://www.coffeekajita.com/

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


2015/06/20(土) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

マキネッタで淹れるマイルドなエスプレッソ

マキネッタで淹れるマイルドなエスプレッソ

マキネッタ(ビアレッティ)エスプレッソ デミタスカップ
(写真はビアレッティ社の「モカエキスプレス」2カップサイズです)
【楽天】マキネッタ(ビアレッティ2カップ用)

 今回はマキネッタで淹れる直火式エスプレッソの紹介をしたいと思います。

 エスプレッソと聞くと、カフェなどで電気式のマシンで抽出された、 クレマ(キメ細かい気泡)が立った 濃厚なコーヒーを 想い浮かべる方が多いと思います。
エスプレッソについてはこちら(Wiki)

 今回取り上げるエスプレッソメーカーは、 「マキネッタ」と呼ばれる直火式で抽出する道具です。この直火式というのは、本体をガスコンロの上に置き、水を入れたタンクを直接加熱することで、蒸気の圧力で、コーヒーの抽出を行います。

 電気式に比べてこの直火式では、圧力がそれほど高くはないため、クレマは立ちませんが、 コーヒーの旨み成分が濃縮された独特な深いコクがあり、お店で飲む電動式のエスプレッソよりも、マイルドで奥行きがあると思います。


マキネッタの抽出方法
1.まず、タンクに安全弁の位置まで水を入れます。
マキネッタ タンクの水

2.次にバスケットの中に粉7~8g(2カップサイズの場合)を入れ、スプーンや指などで表面を軽く調えます。(電気式に比べ圧力が低いため、あまり強く抑えると抽出が上手くいきません。)
マキネッタ 粉セット
使用するコーヒー豆はフレンチやイタリアンローストなどの深煎りがおすすめです。また、挽きは極細挽きでは目詰まりするといわれているため、細挽き程度で。
管理人はポーレックスのハンドミルでネジを調節し極細ちょい手前の細さに挽いています。
【楽天】ポーレックス コーヒーミル
【楽天】ポーレックス コーヒーミル(検索結果)
深煎りの豆は水分が抜けて、ハンドルも軽い力で回せますよ。

3.タンクを上部としっかり接合したら、コンロの上に起きます。
マキネッタ コンロ位置
このとき、通常のガスコンロの五徳では安定しないことがるので、写真のように下に網を敷けば安心して加熱できます。

4.火加減は弱火。コンロのど真中に置いてしまうと取っ手が熱で溶けることがあるためやや中心からずらした方が吉です。
マキネッタ 火加減

 タンクの中の湯が加熱されると抽出が始まります。
マキネッタ 抽出中
 写真は撮影用に蓋を開けていますが、かなりの勢いで跳ねますので、
 普段は閉じておきましょう。

5.ボイラー内の湯がほぼ空になるとゴボゴボという独特の音がするので、そこでコンロかの火を止めます。(およそ3分半程度)
マキネッタ 抽出完了

6.フォームドミルクを乗せてカプチーノでいただきました。
マキネッタ 完成


マキネッタについて(Wiki)

お手入れ
 お手入れは非常に簡単で、丸洗いするだけです。

 一つ注意点を上げるとするなら、洗剤を使わないこと。

 マキネッタに付着したコーヒー油分はアルミ臭がコーヒーに移るのを防いでくれます。と同時に、使えば使うほどコーヒーの香りが器具に馴染んでいくため、長年使いこむことによって、それぞれの家庭でオリジナルのアロマが出来上がっていきます。

 なので、洗うときは必ず水かお湯で注ぐだけにして、洗い終わったらフキンでさっと水分をふき取るようにしましょう。
 

サイズ

 このマキネッタは1カップ用ではおよそ50cc程度ととても少ないので、管理人は2カップ用を愛用しています。これならば、一人のときはもたっぷり味わえますし、二人でもでシェアして飲むこともできますからね。
 
 他にも色々なカラーバリエーションやサイズがあります。
【楽天】色々なマキネッタ

 イタリアの家庭ではこの直火式の方ポピュラーでどの家庭でも最低1台は持っているといわれています。日本でいう「きゅうす」で淹れる番茶のようなものでしょうか?

 そんな家庭的なエスプレッソを味わってみませんか?

ビアレッティ 「モカ・エキスプレス」2カップ用【全国送料無料】【スペアパッキン付き】

価格:4,320円(2015/08/23 14:42時点 )

感想:50件



最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村


2015/04/03(金) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

UCCゴールドスペシャル スペシャルブレンド(番外編)


UCCゴールドスペシャル スペシャルブレンド(番外編)

特徴(感想):

 今回は番外編ということで、ドリップ式のUCCゴールドスペシャル スペシャルブレンドをレビューします。
この商品の最大の特徴はドリッパーのデザインでしょうか。

 ドリッパーをよく観察するとドリッパーの後ろ姿がミッキーのおしりになっているではありませんか。
何気なくお湯を注いでいたら気付かなかったかもしれません。
ディズニーファンにはこういうところが嬉しいんでしょうね。

 つづいて味の方ですが、やや湯量が多かった点もありますが、
ライトボディでサッパリ(苦味よりも酸味の方を強く感じました)。
風味やコクは・・・
あくまでドリップパックですので厳しいことは言わないようにしましょう。

 豆を切らしてしまったときや忙しいときなどに手早く飲むにはちょうど良いのではないでしょうか?

写真

パッケージ
粒度
写真ではミッキーが描かれていますが、パッケージごとにキャラクターが違うようです

後ろ姿
ドリッパー 後ろ姿
おしりをポリポリとおしりを掻いているようなデザインが何ともかわいらしいです

粒度
粒度
挽き加減は中挽き

蒸らし
蒸らし
あまり膨らみませんでした。むろん抽出時の泡立ちも挽きたての豆には遠く及びません

完成
完成 おやつとともに
セコムで取り寄せたチョコレートケーキとともに頂きました

抽出データ

銘柄名(購入店): 
 UCCゴールドスペシャル スペシャルブレンド
産地:
 ブラジル、コロンビア他
焙煎度(ロースト):
 中煎り
粒度:
 中挽き
温度:
 86℃ 
抽出スピード:
 普通(注湯回数は2回) 


最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

2015/01/31(土) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |