fc2ブログ

キリマンジャロ(カルディコーヒーファーム)

キリマンジャロ(カルディコーヒーファーム)
【楽天】キリマンジャロ/200g(カルディコーヒーファーム)

CIMG4327.jpg CIMG4330.jpg

自己評価
酸味
★★★★☆
苦味
★★☆☆☆
ボディ
★★★☆☆
香り
★★★☆☆
コク
★★★☆☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

テイスト 
 香りはなんとなく澄んだ香りがするものの弱め。口当たりは柔らかく、軽やかで明るい酸味が印象的です。また、豆の挽き加減を粗挽きにしたこともあり、渋味を抑え、よりクリアな飲み口になりました。

 酸味もそれほどきつくはないため、苦手な人でも飲みやすいのではないでしょうか。

 焙煎が浅い(ハイロースト)ためか、豆を挽いた時にシルバースキン(銀皮)が静電気によって粉受けカップの縁にぎっしりとついてしまいました。

抽出メモ:粗挽き メリタタ 80℃ 24gおよそ440ml

●商品概要
今回は「カルディコーヒーファーム」キリマンジャロ(タンザニア産)です。

200g 718円 (税込) 送料別

商品のご購入はカルディコーヒーファームのオンラインショップへどうぞ
【楽天】キリマンジャロ/200g(カルディコーヒーファーム)

【焙煎珈琲】キリマンジャロ/200g

価格:718円
(2015/12/22 09:25時点 )

感想:17件



豆について

生産国の詳しい情報はこちら
タンザニアの産地情報

・キリマンジャロコーヒー
 アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ火山はタンザニア北部にあり、コーヒー栽培はキリマンジャロの麓町アルーシャやモシ近くの、標高1,500mから2,500mに位置するプランテーションで栽培されています。タンザニアの国土の大半はサバナ気候ですが、キリマンジャロ山麓の降水量は年間1,200mlを超え、火山性の肥沃な土壌と豊富な雨量がコーヒー栽培に最適な環境をもたらしています。

 「キリマンジャロコーヒー」には定義があり、タンザニア産のアラビカ種で、コーヒー果実から種を取り出す精製方法が水洗式※1であるものに限られています。
※1.水洗式・・・収穫した果実の外皮と果肉を除き、種の周りに付着した粘液質を水で洗い流した後乾燥さて生豆を取りだす方法。詳しくはこちらから⇒コーヒー豆の精製方法/水洗式(ウォッシュド)

 コーヒー豆の格付けは、スクリーンサイズ(粒の大きさ)によっておこなわれAAが最も粒の大きい等級にあたります。生豆状態では緑灰色で大粒で、強い酸味と甘い香りが特徴でが、深焼きにすると、重厚感のある苦味とコクが味わえるようになります。

・豆のプロフィール
生産国:
 タンザニア
精製方法:
 ウォッシュド
焙煎:
 ハイロースト

●抽出メモ
ミル: 
 ナイスカットミル(カリタ)
粒度:
 粗挽き(ナイスカットミルでは4.0)
ドリッパー:
 メリタ
温度:
 80℃
抽出スピード:
 普通 
豆の分量:
 24g 
抽出量(サーバーのメモリ):
 3.5(およそ440ml)
(管理人の一番評価の高かった淹れ方を表示しています)
●写真
粒度
CIMG4336.jpg

蒸らし
CIMG4343.jpg

抽出
CIMG4346.jpg

完成
CIMG4358.jpg

・キリマンジャロ(カルディコーヒーファーム)のご購入はこちらから
【楽天】キリマンジャロ/200g(カルディコーヒーファーム)

・その他のタンザニアコーヒーのレビューはこちらから
タンザニア ンゴロンゴロ地区(コーヒーマーケット)※リピート
タンザニア キリマンジャロAA(珈琲問屋)

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事

2015/12/26(土) | タンザニア | トラックバック(-) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/08(金) 12:57:04 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |