ケンコーコム

水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒー

今回は夏に手軽に飲める水出しアイスコーヒーの紹介です。
使用したのはTAKEYA「COFFEE JUG」です。
【楽天】TAKEYA(タケヤ) 水出し専用コーヒージャグ スリムジャグ 1.1L

水を入れたボトルにコーヒー粉を入れた茶こしをセットし、あとは冷蔵庫で8時間~12時間程度置いておくだけ手軽にアイスコーヒーが楽しめます。

CIMG5164.jpg CIMG5163.jpg

取っ手がなく、細みのボディなので、冷蔵庫のドアポケットにも楽に収まります。またし、蓋はゴムパッキンでしっかりと密閉されるので横にしても置くことができるため、冷蔵庫の中の置き場所にも困る心配がありません。さらに、茶こしのメッシュがとても細かいので、グラスにコーヒーを注いでも微粉がまじる心配はありません。

一方、他のメーカーと異なる点は、茶こしは蓋をしてボトルにセットする構造になっているため、後から水を注ぐことはできず、あらかじめボトルに水を入れておく必要があります。

今回使用した豆は、カルディコーヒーファームアイスブレンドです。

CIMG5167.jpg CIMG5169.jpg
【楽天】アイスブレンド(カルディコーヒーファーム)/200g

・作り方
1、ボトルに水を入れる
2、中挽きに挽いたコーヒー粉60gを茶こしに入れる
3、茶こしを静かにゆっくりとボトルにセットする
4、冷蔵庫で8~10時間寝かせる

※説明書には茶こしをセットしたのち、ボトルを2、3回軽く振ると書いてありますが、これだと逆にアクが溶け出しやすくなるため、実際には静かにセットした方がいいと思います。

豆の焙煎度はフレンチやイタリアンローストなどの深煎りがオススメ。
ボトルの容量は1.1Lですが、いっぱいまで水を入れると、茶こしを入れたときに溢れてしまうので、気持ち余裕を持たせて少なめに(770ml程度)水を入れます。

出来上がりの画像
CIMG5191.jpg

・感想

出来上がったコーヒーを飲んだところ、角がなく、非常にまろやかでした。想像していたよりも苦味とコクがあり、ミルクを入れても美味しくいただくことが出来ました。

ただ、豆の挽き具合を説明書では中細挽きを推奨していますが、今回使用した豆では自分が敏感なのか、正直アクを感じてしまいました。気にならない方や濃いめが好みの方は中細挽きでも良いと思います。

簡単に作ることができて、作り置きができるので、夏場は大活躍しそうです。

追記
今回使用した豆「カルディ アイスブレンド」では中荒挽きで試したところ、ストレートでもとてもスッキリとした味が楽しめました。


※水出しアイスコーヒーを美味しく飲むコツ

冷蔵庫に寝かせる時間は好みで調節していただければよいと思いますが、フィルターをあまり長く入れておくと、アクが溶け出して風味を損ねてしまうため、10時間を目安にして、あまり長時間おかない方が良いでしょう。

また、フィルターを取り出す際、したたりり落ちるコーヒー液はとても渋みが強いため、したたるコーヒー液はボトルに落とさずに、速やかに外した方が無難だと思います。


【TAKEYA/タケヤ】水出しコーヒージャグ【RCP】

価格:864円
(2016/06/24 14:37時点 )



最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2017/09/02(土) | 番外編 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |