fc2ブログ

タンザニア/モンデュール(珈琲工房ひぐち)

タンザニア/モンデュール(珈琲工房ひぐち)
【楽天】タンザニア モンデュール(珈琲工房ひぐち)
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐち

タンザニア/モンデュール CIMG5475.jpg

自己評価
 苦味
★★★☆☆
 酸味
★★★★☆
 コク
★★★☆☆
 甘味 
★★★★☆
 香り
★★★☆☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

テイスト 
パッケージを開けた時にはミルクチョコレートのような香りが漂い、抽出すると、どことなく柑橘系で華やいだ香りを感じました。

テイストは、最初の一口目には香ばしい苦味を感じ、飲み進めるうちにキレのあるグレープフルーツのような酸味を感じはじめます。
ほのかな甘味も感じ、後味はどちらかというとスッキリめです。

抽出メモ:
中挽き メリタ 88℃ 32g 420ml

CIMG5477.jpg

●商品概要
タンザニア/モンデュール(珈琲工房ひぐち)

豆の状態は、豆のまま、粗挽き、中細挽き、細挽き、極細挽き
の5種類に対応。

商品のご購入はこちらから 
【楽天】タンザニア モンデュール(珈琲工房ひぐち)

タンザニア キリマンジャロ モンデュール(中深煎) 200g



豆について

・生産国の詳しい情報はこちら
タンザニアの産地情報

・モンデュール農園
 モンデュール農園は、タンザニア北東部に鎮座するキリマンジャロ山の麓のアルーシャ国立公園の近郊にあります。

 1931年にイタリア人のCONT DAVICO氏によって開拓されたこの農園は、標高1,650~1,840mの位置しており、肥沃な腐葉土と火山灰層に覆われた土壌で地下水にも恵まれており、コーヒーの栽培には理想的な環境となっています。また、栽培品種はティビカ種とブルボン種の交配種であるケント種で、1999年と2001年にはタンザニアコーヒー協会のコンクールで金賞も受賞しています。

 そして、イリカフェ、ラバッツァ、スターバックスなどの有名販売業者からも販売されており、世界で認められたコーヒーです。 生産量は年間3,500袋に限定されているそうで、希少なコーヒー豆といえると思います。

・豆のプロフィール
生産国:
 タンザニア
エリア:
 アルーシャ地区
農園名:
 モンデュール農園
標高:
 1,650m~1,840m
品種:
 ティピカ・ケント
精製方法:
 フリーウォッシュド
焙煎:
 シティロースト

●抽出メモ
ミル: 
 ナイスカットミル(カリタ)
粒度:
 中挽き
ドリッパー:
 メリタ
温度:
 88℃
抽出スピード:
 普通 
豆の分量:
 32g 
抽出量(サーバーのメモリ):
 420ml(3.5)
(管理人の一番評価の高かった淹れ方を表示しています)

今回レビューした商品の購入はこちらから
【楽天】タンザニア モンデュール(珈琲工房ひぐち)

そのほかの珈琲工房 ひぐちの お得なセットはこちらから
【楽天】今月の特薦コーヒーセット 200g×4種類
【楽天】リピーターズコーヒーセット 200g×3種類
【楽天】スペシャルティコーヒー トライアルセット 200g×2種類
最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事

2016/12/17(土) | タンザニア | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |