fc2ブログ

品種:ゲイシャ


・品種:ゲイシャ

 パナマのエスメラルダ農園の「ゲイシャ(Geisha)」というコーヒーが近年注目を集めています。読みが日本の「芸者」と同じであることから一度は耳にしたことのある方も多いと思います。

パナマ エスメラルダ スペシャル2016特級畑ハラミージョ・ゲイシャ (中煎) 200g

感想:3件



 この「ゲイシャ」とは、コーヒーの分類ではアラビカ種に属し、ティピカ、ブルボン、カトゥーラなどと並ぶコーヒー品種の一つです。樹高は一般的な品種の倍の4メートルほどにもなり、形はやや大きめで細長い形をしています。風味は、一般的なコーヒーとは比べものにならない突出した個性をもっており、その香りはまるで花のようで、すっきりとした柑橘系の甘酸っい味わいがあり、とても澄んだ口当たりをしています。ただ、栽培が難しく収穫量も少ないことから希少・高級品種となっており、なかでも、中米パナマ産エスメラルダ農園のハラミージョ地区で採れたコーヒー豆は、最も高価で100gあたり6,000円にもなります。

 このゲイシャの起源はエチオピア南西部のゲシャ(Gesha)村(地域)が原産で、1931年に発見されました。そののちケニア、タンザニアを経て1953年に中米コスタリカのCATIE(熱帯農業研究センター)へと渡ります。各国を渡り歩くなかで、いつしかゲイシャと呼ばれるようになっていました。

 パナマへは、1963年にドンパチ農園が「さび病※1」対策として導入したのが最初で、1975~80年には政府もゲイシャの苗木の無料で配布し、多くの農園に広まりました。しかし、栽培が難しいうえに収穫量の少ないゲイシャは、生産拡大が求められた時代には馴染まず、より耐病性の優れた品種が作りだされたことが決め手となり、カトゥーラやカトゥアイなどの他の品種へ植え替えがすすみ、ゲイシャの存在はいつしか忘れ去られていきました。

※1.さび病・・・Hemileia vastatrix(ヘミレイア・ヴァスタトリクス)というカビが引き起こす植物伝性病。コーヒーノキの感染する病気の中でももっとも恐れられている。空気感染し、胞子が風に飛ばされ、雨が降ることでコーヒーノキの葉に付着し感染する。感染したコーヒーノキは、葉の裏側に赤さびのような斑点ができ、次第に葉全体に広がり、葉が枯れる。葉が枯れ落ちた木は光合成ができなくなり、2~3年で枯れてしまう。

 しかし月日は流れ、2000年代に入ると、コーヒーのサードウエーブの潮流のなかで優れた風味をもつスペシャルティーコーヒーへの関心が高まり、各コーヒー生産国でも独自の品評会が行われるようになっいました。こうしたなかゲイシャが再び歴史の表舞台に登場する機会が訪れます。2004年にこれまで無名だったエスメラルダ農園が国際品評会である「ベスト・オブ・パナマ」に出品し、突如として1位に輝いたのです。

 その木はエスメラルダ農園の標高1,600mにあるハラミージョ地区の一角にひっそりと残されていました。そこは急斜面であったため、作業が困難で植え替えることができずにそのまま放置されていたようです。この木に実った果実から豆を取り出し焙煎したところ、良い風味であったため、試しに「Jaramillo Special (ハラミージョ・スペシャル)」という名で品評会へ出品し脚光を浴びることとなりました。

 オークションでの落札価格も2位との差を10倍以上もつけ、1ポンド(およそ0.453kg)当たり21ドルと当時としては史上最高値で落札されました。さらに快進撃は続き、2007年まで4年連続の1位を獲得し、2010年のオークションでは、1ポンド当たり170ドルという驚異的な落札価格を記録しました。そして、2008年からは「エスメラルダスペシャル」として、エスメラルダ農園単独のインターネット・オークションを開催するまでになりました。

 現在では他の農園もゲイシャを栽培するようになり、世界のコーヒー業者が注目するなか、ゲイシャ市場はますます活況を呈しています。また、最近ではパナマ以外の国でもゲイシャの栽培が行われ始めているようなので、近い将来私たちの手に届きやすコーヒーとなることを期待したいです。

ゲイシャのコーヒーレビューはこちらから
パナマ エスメラルダ農園/ゲイシャブレンド

パナマ エスメラルダ スペシャル2016特級畑ハラミージョ・ゲイシャ (中煎) 200g

感想:3件



最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事

2017/02/19(日) | コーヒー雑学 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |