ケンコーコム

グアテマラ/グァタロン農園

グアテマラ/グァタロン農園
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐち

グアテマラ/グァタロン グアテマラ/グァタロン (2)

自己評価
 苦味
★★★☆☆
 酸味
★★★★☆
 コク
★★★☆☆
 甘味 
★★★★☆
 香り
★★★☆☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

テイスト 
今回の豆はグアテマラ産のグァタロン農園です。
カップ・オブ・エクセレンス2016を受賞しており、品種はパーカス種。
焙煎は見た目に浅くハイロースト程度だと思われます。

香りは、ナッツ系とベリー系の香りが漂い、ほのかに甘い香りも感じます。
テイストは、一口目にはナッツとカカオの香ばしさがあり、後からベリー系の酸味と甘さが口に広がります。
ボディ(質感)はミドルで、後味にはキレがあり、飲み終わったあとには口の中がさっぱりとしました。

今回のグアテマラ産グァタロン農園の豆は、何通りかの抽出パターンを試したところ、全体を通して、最初のインパクトに胡桃のようなナッツの風味を、遅れてベリー系の酸味を感じていました。酸味の質は例えて言うなら、ブルベリーのようなどちらかというと重量感のある酸味でした。

そして、カカオの風味は、中細挽きで高めの温度では強く感じることができたものの、中挽きや低温(86℃以下)では弱いことが分かりました。
このように、同じ豆を抽出しても、温度や豆の挽き具合で感じることのできる風味が異なってくることが自分の舌で体感することができました。

抽出メモ(マイベスト):
中細挽き メリタ 88℃ 29g 360ml
グアテマラ/グァタロン (3)

●商品概要
グアテマラ/グァタロン農園(カップ・オブ・エクセレンス2016受賞)
自家焙煎 珈琲工房ひぐちの「特薦コーヒーセット」より(2016年10月)
※内容は月により異なります。

豆の状態は、豆のまま、粗挽き、中細挽き、細挽き、極細挽き
の5種類に対応。


特薦コーヒーセット 200g×4種類

感想:69件



豆について

・生産国の詳しい情報はこちら
グアテマラの産地情報

・グァタロン農園
グァタロン農園は総面積190ヘクタールという広大な面積を持ち、園内にはコーヒーだけでなく、50品目に及ぶ農産物が自生、生産されています。また、敷地内には自然森林保護区もあり、エコツーリズムやバードウォッチングが楽しめる農園となっています。

独自に生産処理施設も持っており、ウェットミルには天然井戸から水を引き、再循環システムを用いて、少ない量での水洗処理が可能となっています。コーヒーはパティオで天日乾燥され、高品質コーヒーを生産しています。

・豆のプロフィール
生産国:
 グアテマラ
エリア:
 サンタ・ローサ県、サンタ・ローサ・デ・リマ市
農園名:
 グァタロン農園
生産者:
 フアレス・ソラレス、ギジェルモ・アントニオ
品種:
 パーカス
精製方法:
 ウォッシュト
焙煎:
 ハイ
受賞:
 カップ・オブ・エクセレンス 2016

今月の特薦コーヒーセットの内容はこちらから
【楽天】今月の特薦コーヒーセット 200g×4種類
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐち

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2017/02/25(土) | グアテマラ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |