fc2ブログ

コロンビア/クラシック ウィラ

コロンビア/クラシック ウィラ
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐち

コロンビア/クラシック ウィラ_convert_20170519143355 コロンビア/クラシック ウィラ_(2)_convert_20170519143237

自己評価
 苦味
★★★☆☆
 酸味
★★★☆☆
 コク
★★★★☆
 甘味 
★★★★☆
 香り
★★★★☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

テイスト 
 今回開封したのはコロンビア/クラシック ウィラです。
「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」のロースターズセレクト2017年3月分より

 挽きたての香りは、チョコレートのような香りで、ウエハースのような香ばしさもあります。

 いつものように温度や豆の粒度を変えながら数パターンの抽出をしてきましたが、この豆の一番の特徴としては、「柔らかさ」だと思います。

 全体を通じて苦味と酸味のバランスが良く、チョコレートやカカオの風味で、酸味はどちらかというと角が取れ丸みがあり、口当たりも柔らかいです。

 酸味の質としては一種類の果実ではなく柑橘系、リンゴ、ベリーなどが重層的に感じられます。抽出温度でこれらの強弱が変わるだけでなく、カップに注がれたコーヒーも飲み進むにつれ多様な酸味を感じることができ、とても表情豊かです。

 ただ、中挽きではやや酸味が尖った印象も受けました。特に低い温度では舌先や喉の奥にツンとした刺激を感じます。酸味の苦手な方にはちょっと飲みにくく感じるかもしれませんが、こういった酸味は「ジューシー」と表現するとよいのあかな?とも思います。

抽出メモ(マイベスト):
中細挽き メリタ 88℃ 29g 360ml

コロンビア/クラシック ウィラ_(3)_convert_20170519143326

豆について
コロンビア/クラシック ウィラ
(「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」のロースターズセレクト2017年3月分より)

・豆のプロフィール
生産国:
 コロンビア
コロンビアの産地情報
エリア:
 ウィラ
品種:
 コロンビア
焙煎:
 シティロースト

今回レビューした商品の購入はこちらから
【楽天】ロースターズセレクト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)
※豆の産地は時期のより異なります。

ロースターズセレクト 200g×3種類

感想:23件




最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
関連記事

2017/05/20(土) | コロンビア | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |