ケンコーコム

有機豆100%使用 アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)

アンデスマウンテン有機JAS生豆100%(コーヒーマーケット)
【楽天】アンデスマウンテン有機JAS生豆100%
アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)パッケージ アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)シティロースト

自己評価
酸味
★★★☆☆
苦味
★★☆☆☆
ボディ
★★☆☆☆
香り
★★★★☆
コク
★★★★☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

●商品概要

アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)商品ラベル
※今回紹介する価格や内容は2015年5月末時点のものであり、
事前に予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。


焙煎はシティーロースト
挽き方 は、「豆のまま」、「極細挽き」、「細挽き」、
中細挽き(サイフォン・メリタ用)」 、
中挽き(フィルター用)」、「粗挽き(ネル)」
の6種類に対応。

価格
200g 1,300円 (税込 1,404 円) 送料別

500g 2,925円 (税込 3,159 円) 送料別

たくさん飲みたいという方には1kg(500g×2袋)パッケージもあります。
【楽天】アンデスマウンテン/エクアドル  1kg(500g×2袋)
また、セットで購入すると大変お得です。
【楽天】旬の珈琲 ええ豆セット
 2種類はおまかせで、さらに1種類は好みの豆が選べます。
※季節や入荷状況により豆は変わる可能性があります

豆について 


1830年にコロンビアから独立したエクアドルは、
赤道直下の国で、国名もまさにスペイン語の「赤道」(Ecuador terrestre)
に由来しています。

漢字による当て字は「厄瓜多」。首都はキト、最大の都市はグアヤキルです。
2013年のエクアドルのGDPは約937億ドルであり、
広島県よりやや小さい経済規模となっています。

南米大陸の西部にあり、面積は日本の本州ほどの小さな国で、
北はコロンビア、東と南はペールに囲まれれるように位置しています。
西は太平洋に面し、本土から1,000km程離れたところに
ガラパゴス諸島があります。

エクアドルは南米の中でも多様性に富んだ地理と気候を持っています。
国の中央をアンデス山脈が南北およそ1,000kmにもわたって縦断しており、
そのうちいくつかの火山は現在でも活動しています。

気候は、太平洋沿岸の「コスタ」、中央アンデスの山岳地帯の「シエラ」、
東部のジャングルが広がる熱帯低地の「オリエンテ」
という3つの地域に分けることができます。

なかでも、「コスタ」は赤道直下であるにもかかわらず
寒流の影響により、比較的穏やかな気候と降雨に恵まれています。
(雨季と乾季がある)
また、コーヒーの栽培も主にこの「コスタ」で行われています

エクアドルのコーヒー栽培は1920年から始まり、
ほとんどの農園が10ha未満の小規模農園で栽培しています。

今回のアンデスマウンテンは首都キトの西部にある山岳地帯
マナビ県、カスコル地区で生産されています。

火山灰を含んだ肥沃な土壌で、豊富な有機質を含み、
コーヒーの栽培には非常に適しています。
また、山岳地帯であるため昼夜の寒暖が大きく
その過酷な環境が旨味のぎっしりと詰まった実が育ちます

完熟したコーヒーの実は※1有機JAS認証の元、徹底して品質管理され、
※2水洗処理されたのち天日で乾燥され生産されています。

※1有機JAS・・・
農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品に付けられる。
この「有機JASマーク」がなければ「有機」、「オーガニック」などの表示をすることができない。


※2水洗処理・・・
精製方法のひとつで、収穫した果実の外皮と果肉を除き、
種の周りに付着した粘液質を水で洗い流したのち乾燥さて生豆を取りだす。


アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)スクリーンサイズ
写真は豆のサイズの違いです(もっとも大きかった豆と小さかった豆との比較)

テイスト 
今回の豆は香りがとても良く、パッケージを開けると、
ナッツ(アーモンド)のような香りの中にも爽やかな香りを感じました。

豆の質は良く、焼ムラはほとんどありませんでした
スクリーンサイズ(豆の大きさ)も一部小さな豆が入っていたものの
全体的に整っていました。欠点豆も見た目では一つもなかったです。

味は、甘さがとても強く、フルーティな甘さと豊かな酸味が特徴的です。
ボディも軽やかとても飲みやすく、
飲み終わった後も口の中に香りがいつまでも残りました。

淹れ方ですが、中挽きの低い温度(86℃)でゆっくり淹れたところ、
クドクなり、ハーブティーのようなクセで出てしまったので、
中細挽きで高めの温度で手早く淹れた方が良さそうです。
この方が苦味・酸味のバランスも良くなると思います。

ぜひ、香り良く、口当たりの軽い、スッキリとした飲み口を味わってみたください。


写真
粒度
アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)中挽き
写真は中挽きです。

蒸らし

アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)蒸らし
シティローストのためか膨らみ方は小さめ。


アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)抽出
泡の出方も大人しめでした。

完成
アンデスマウンテン/エクアドル(コーヒーマーケット)出来上がり
色はやや淡い感じでした。

抽出データ
購入店:
 コーヒーマーケット
生産国:
 エクアドル
生産地域:
 マナベ県 カスコル地区
焙煎度:
 シティロースト
ミル: 
 ナイスカットミル(カリタ)
粒度:
 中細挽き(ナイスカットミルでは3.0)
ドリッパー:
 カリタ
温度:
 89℃
抽出スピード:
 速め 
豆の分量:
 20g 
抽出量(サーバーのメモリ):
 3.8(およそ475cc)

今回レビューした商品の詳しい情報は下記サイトへどうぞ。
【楽天】アンデスマウンテン有機JAS生豆100%

コーヒーマーケットのお得なセットはこちらから
【楽天】旬の珈琲 ええ豆セット
【楽天市場】お試しセット 100g 3種類

今回レビューした商品の関連記事へはこちらから
旬の珈琲 ええ豆セット 【送料無料】 200g×3種類
お試しセット(The Coffee Market)

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/05/30(土) | エクアドル | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |