ケンコーコム

ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)

ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)
【楽天】ハイチ ブルーパインフォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)

リピーターズセット(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)ハイチ ブルーパインフォレスト ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)シティロースト

自己評価
酸味
★★★★★
苦味
★☆☆☆☆
ボディ
★★☆☆☆
香り
★★★★★
コク
★★★☆☆
(コーヒーの味はお使いの器具や抽出方法で変化することがあります。また味覚には個人差があります。)

●商品概要
今回は「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」
「ハイチ ブルーパイン フォレスト」レビューします。

100g 700円 (税込 756 円) 送料別
 
200g 1,400円 (税込 1,512 円) 送料別
 
3~4営業日以内に出荷。
焙煎度合いは中煎り
豆の状態は、豆のまま、粗挽き、中細挽き、細挽き、極細挽き
の5種類に対応


600g以上なら送料無料です。

600g 3,600円 (税込 3,888 円) 送料込
                (200g×3袋)

1kg  4,800円 (税込 5,184 円) 送料込

また、セットで購入すると大変お得です
【楽天】リピーターズコーヒーセット(送料無料)
ライト、マイルド、ビターテイストの3タイプ全7銘柄の中から3種類選択することができます

豆について 


・ハイチ(地理)
ハイチカリブ海に浮かぶイスパニョーラ島西部にあり、
ドミニカ共和国の西隣りに位置しています。
国名である「ハイチ」とは先住民族の言葉で「山ばかりの土地」を意味し、
その言葉通り、沿岸部にわずかに平地があるだけで、
島全体が岩ばかりの山岳地帯から成り立っています。

漢字による当て字は「海地」。首都はポルトープランスです。
ハイチのGDPは84億ドル、一人当たりではら820ドル(2013年度IMF推計)であり、
これは世界平均の10%未満で、アメリカ大陸でもっとも貧しい国といえます。

・ハイチコーヒーの誕生
ハイチのあるイスパニョーラ島にはもとは先住民族がいましたが
スペインによって絶滅
させらてしまいました。
またそのスペインも無敵艦隊の敗北とともに弱体化し、
1697年のライスワイク条約で島の西側の3分の1を
フランスに割譲
せざるを得なくなります。

ハイチが独立を果たしたのは、1804年で、
中南米大陸の中では初めて
であり、世界初の黒人による共和制国家です。

ハイチのコーヒー栽培の歴史は古く、
フランス植民地時代にアフリカからの奴隷を労働力として、
盛んに行われる
ようになりました。

生産は独立後も行われ、1950年代までは世界第三位の生産量を誇り、
貴重な外貨獲得の商品となっていました。

しかし、政治的に不安定であったことに加え、
長年にわたる森林伐採、さらにはたび重なるハリケーンの被害により、
コーヒー生産は壊滅的な状態に陥りました。

その後、欧州のNGO団体の支援もあり、2001年から輸出も再開されましたが、
そのほとんどがヨーロッパであるため、日本での入手は難しいのが実情です。

・ブルーパインフォレスト
ハイチは長年にわたって森林の伐採を続けてきたため、
森林面積はわずかに国土の2%以下となっています。

ハイチ南東部にあるラ・セル山(2860m)のすそのには
2万ヘクタールにもおよぶ貴重な森が広がり、
そこには固有種である「イスパニョーラパイン」という松が生えています。

土壌は炭酸カルシウムを豊富に含み、
雨も多いためコーヒーを栽培するのに最適な環境となっています。

コーヒーの栽培・生産はべランス(Belle-Anse)近郊の農園(標高800m~1000m)
で生産者組合COOPCABによって行われています。
COOPCABでは、各農家の栽培指導を行い、7つのウェットミルの設備をもち、
品質管理には万全の体制をもってコーヒー生産に取り組んでいます。
現在も国の経済を支える大切な資源としてコーヒー豆の栽培が行われています。

こうした努力もあり、現在ではジャマイカ・キューバなどの
他のカリブ海諸国のコーヒーと並び世界から高い評価を得
ています。


テイスト 
豆の質は非常に良く、欠点豆はパッケージ中に割れ豆がわずかに2つでけでした。
焼き色も均一で、豆の大きさも揃っていました。
パッケージを開けるとともにとても強い香りが部屋中に立ち込めました。

今回の抽出は酸味と口当たりの良さを活かすために、
中挽きで86℃、ドリッパーはカリタで抽出しました。

焙煎は中煎り。出来上がりのコーヒーは透き通るような透明感のある琥珀色
軽めのボディで甘みもあり、口当たりは柔らかく、
クリアでとても飲みやすかった
です。

挽きを中細挽きにすると、
口当たりの柔らかさはなくなるものの、香りがさらに強く感じられ、
程よい苦味と、落ち着いたボディとなり、
違う豆を飲んでいるかのように変化しました。

また、コーヒーにラム酒を入れた「ハイチコーヒー」という
アレンジレシピもあるようです。
ハイチ産のコーヒー豆で本場の「ハイチコーヒー」を
一度試してみてはいかがでしょうか?

・抽出のポイント
今回の豆は中煎りということもあり、
自宅のミルで挽いた場合にはシルバースキン(薄皮)が目立ちました。
あまり丁寧に抽出すると、雑味が混ざりやすくなります

お湯を落とすスピードをゆっくりになりすぎないように注意しましょう。


写真
粒度
ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)中挽き
焙煎はシティロースト。薄皮がかなり混じってしまっています。
雑味を防ぐためあまりゆっくりにならないようにお湯を注ぎました。

蒸らし

ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)蒸らし
ハンバーグのように膨らみました。


ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)抽出
お湯を注ぐと勢いよく泡が吹き出し、粉が盛り上がってきます。

完成
ハイチ ブルーパイン フォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)完成
透明感のある琥珀色。

抽出データ
購入店:
 自家焙煎 珈琲工房ひぐち
生産国:
  ハイチ
生産地域:
 ハイチ南東部ベランス(Belle Anse)
焙煎度:
 シティロースト
ミル: 
 ナイスカットミル(カリタ)
粒度:
 中挽き(ナイスカットミルでは3.5)
ドリッパー:
 カリタ
温度:
 86℃
抽出スピード:
 普通 
豆の分量:
 22g 
抽出量(サーバーのメモリ):
 4.0(およそ500cc)
(管理人の一番評価の高かった淹れ方を表示しています)

商品の詳しい情報は下記サイトへどうぞ
【楽天】自家焙煎 珈琲工房ひぐちショッピングサイト
【楽天】ハイチ ブルーパインフォレスト(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)

自家焙煎 珈琲工房ひぐちの お得なセットはこちらから
【楽天】リピーターズコーヒーセット(送料無料)
【楽天】スペシャルティコーヒー トライアルセット 200g×2種類 (国際認証ドリップバッグ3個プレゼント) (自家焙煎 珈琲工房ひぐち)
商品の関連記事はこちら
リピーターズセット 【送料無料】 (自家焙煎 珈琲工房ひぐち)
スペシャルティコーヒー トライアルセット(自家焙煎 珈琲工房ひぐち)

最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!!
   ↓↓
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2015/06/13(土) | ハイチ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |